2019.12.24

国内初・コワーキングスペースにおけるIoT宅配ボックスのシェアリング実証

AI / IoT

コワーキングスペースの入居会員が、不在時や会議中でも本ボックスで荷物を受け取れる環境を試験的に提供(※写真)。会員には、「解錠鍵の完全デジタル化」を特長とした、安心・安全の非対面受渡を体験いただき、現状の再配達状況はもとより、配送事業者及び荷受人の再配達ストレスを緩和させる。

本ボックスは、既設の集合住宅や戸建住宅(個人宅)でも利用可能で、専用のスマートフォンアプリで荷物の追跡やボックスの解錠が可能。

 

  • プロジェクトメンバー 株式会社PacPort、三井不動産株式会社
  • フィールド名 柏の葉オープンイノベーションラボ(KOIL)
Scroll Up