2019.4.25

唾液による乳がん・卵巣がんの発症リスク遺伝子判定

ライフサイエンス / メディカル

掲載日 2019.4.25
プロジェクトメンバー 株式会社ゲノムクリニック、三井不動産株式会社
フィールド名 柏の葉オープンイノベーションラボ(KOIL)
目的 サービス提供を通じて得たデータ(同意済みのみ)をデータベースに蓄積、疾患発症予測の精度向上に活用。
実施期間 全体構想:2017.10.1~(継続中)
実証実験:2019.4.1~
プロジェクト概要 唾液から遺伝子を解析し、乳がん・卵巣がんの発症リスクを判定する遺伝子判定サービス「BRCA Seq」を、KOIL内ゲノムセンターにて国内最安値39,500円(税抜)で提供。「BRCA Seq」では早期に発見し治療することが特に重要な、乳がん・卵巣がんの2つの疾患のリスク判定を行い、医師、または遺伝カウンセラーのカウンセリングを通じて、専門医療機関への案内や、検診頻度のアドバイスなども実施して、適切な検診で早期のがん治療につなげる。今回のサービス提供を通じて得たデータは、同意が得られた方についてデータベースに蓄積され、疾患発症予測の精度向上に活用される。サービス提供をする株式会社ゲノムクリニックは、個人ゲノム解析の医療実装化を目指す千葉大学発ベンチャー企業で、三井不動産が共催する「アジア・アントレプレナーシップ・アワード2017」の「柏の葉賞」受賞企業。
今後の展望 ・検査料金の値下げを行い被験者データを取得し、より予測精度を高くする
・医療機関から検体検査受託を行う
・オンライン化を検討する
メディア掲載 メディア掲載 一覧
ステージ

BRCA Seq(ブラカ・シーク)とは?

Scroll Up