2019.2.19

「イノベーションフィールド柏の葉」を始動

プレスリリース

社会課題の解決や新産業創造を目指す「公・民・学」連携による実証プラットフォーム
「イノベーションフィールド柏の葉」を始動
~AI/IoT およびライフサイエンス・メディカル分野の実証プロジェクトを支援~

 

 

柏市(市長 秋山浩保)、三井不動産株式会社(代表取締役社長 菰田正信)、柏の葉アーバンデザインセンター(センター長 出口敦、以下「UDCK」)は、本日、2 月19 日より、柏の葉キャンパス(千葉県柏市 以下、「柏の葉」)の街を舞台にした実証プロジェクトの受け入れを一括して行う実証プラットフォーム「イノベーションフィールド柏の葉」を始動いたします。

 

本プラットフォームは、民間企業等の新たな製品・サービスの社会実装段階における実証プロジェクトを通年で募集し、実証フィールドを必要とするプロジェクトを受け入れるための基盤となるものです。採用プロジェクトに対しては、実証フィールドの提供者や行政、協業企業等、関係者とのコーディネーションや技術相談、メンタリング等の総合的な支援を行うことで、新産業の創造や社会課題の解決に取り組んでまいります。

 

なお、対象とする実証プロジェクトは、柏の葉において、人間拡張技術の研究を中核とした産学官一体の研究拠点となる「産業技術総合研究所柏センター」が本年4 月より本格稼働予定であり、また、国内トップクラスのがん専門病院であるである「国立がん研究センター東病院」が立地することから、「AI/IoT」と「ライフサイエンス・メディカル」の2 つの分野にフォーカスを絞り、募集いたします。

 

 

プレスリリースはこちら

Scroll Up